「クレイ」について

ABOUT KREI OPEN SOURCE STUDIO

krei_salon_1

KREI OPEN SOURCE STUDIO は、コラボレーションを通じた新たな働き方の 創出を目指すコクヨグループのクリエイティブセンターと、インディペンデントクリエイターの集合体 co-lab(コーラボ)によるワークスペースと、 創造性を触発するイベントスペース「KREI SALON」によって構成されています。

創造と実験のための「KREI OPEN SOURCE STUDIO」とは?

エスペラント語で「創造する」を意味する KREI(クレイ)と名付けられ、創造と実験のためのクリエイティブ・スタジオとして、2010年5月に設立して以来、コクヨグループ社員であるインハウスデザイナーとco-labのインディペンデントクリエイターが、知の交流やプロジェクトの共同推進など、オープンソース形式で組織の枠組みを越えて関わり合いながら活動することで、アウトプットの質を高めることを目指しています。

プロジェクト一覧
イベント情報
ニュース

KREI SALON

krei_salon_2

現代美術書やマテリアル展示に囲まれた天井高 5.5m の空間は、創造性を触発するイベントスペース「KREI SALON」として、クリエイティブな活動をされている方を対象にパートタイムレンタルで会議、セミナー、ワークショップ、トークイベントなど、創造現場の様々なシーンでご活用いただいているほか、独自プロジェクトを企画発信しています。また貸出のない通常時は、コクヨグループ社員とco-lab メンバーが共用ワークスペースとして利用しています。

KREI 企画発信のプロジェクト

゙※ご利用希望の方は、こちらの「イベントスペースの貸出について」をご覧ください

KOKUYO creavive center

コクヨグループにおける製品やソリューションの先端開発、ブランディング、クリエイティブ人材の開発や育成等、創造的活動を行う拠点として、企業の創造的活動の新しいスタイルを模索し、さまざまな形で未来への提言にも挑戦しています。
また、個人ワークからグループワークまで、すべてのコクヨグループ社員が利用できる場として開かれ、新たな働き方を追求し続けるコクヨの実験的なオフィスのひとつとなっています。

コクヨファニチャー モノづくりフォーラム

co-lab西麻布

デザイナーや建築家、アーティストをはじめとする異業種のクリエイターや社会企業家等クリエイティブワーカーのためのシェアード・コラボレーション・スタジオ「co-lab(コーラボ)」。
2003年にスタートして以来、既存の企業組織型や個人型ではなく、その中間的な領域「集合型」で働くことを提唱し、そのプラットフォームとなる場を提供しています。
個々の活動だけにとどまらず、「集合体として働く」ことでさまざまなクリエイティブ分野の協調、融和、干渉から発生する新しい表現や価値観などを創出していくことを目指し、これまでにないクリエイションのためのドゥタンクとして機能していきます。

co-lab

co-lab西麻布入会案内