インクジェットプリンターdeインクわくわく

/ 2013.09.25 posted

インクジェットプリンターdeインクわくわく [Curator]
小杉博俊

[Material]
ブラックライトで発色するインク / 濃色インク / 貼って剥がせるインク /温度により変色するインク / 拭くだけで消えるインク /ウォータークリヤインク(水で消えるインク)

[協力]
伊東陽一(インクジェットプリント)
欧文印刷株式会社

これは楽しい! 新機能インクが使える、
年賀状用インクジェットプリンター。

理想科学工業が1977 年に発売した「プリントゴッコ」。特殊インク(金色・銀色・蛍光色など)の開発や写真網点製版技術によって、本格的なシルク印刷のような印刷(新孔版画)を実現。表現力豊かな版画作品が簡単につくれる、年賀状用プリンターとして広く普及しました。累計売上台数は全世界で1050 万台に到達。しかしコンピューターとプリンターの時代となりその役割を終え、2012 年12 月に販売が終了しました。

マテリアルガーデンでは、この「プリントゴッコ」に勝るとも劣らない孔版印刷表現を実現する新機能インクを提案します。現在開発中のさまざまな新機能インクが使えるインクジェットプリンターなら、年賀状制作に革命を起こすことができると考えています。

現在、開発している新機能インクとは、
【ブラックライトで発色するCMYK インク】【透かしを入れるインク】
【不透明白色インク】【濃色紙にも印刷できるパステル調インク】
【火で炙ると文字が浮き出すインク】【温度により変色するインク】
【水をかけると文字が浮き出すインク】【水で消えるインク】
【拭いて消せるインク】【貼ってはがせるインク】
【コインで削ると隠れた内容が見られるスクラッチインク】
【金属・ガラス・プラスチックに印刷できるインク】
【食用天然色素でつくった可食インク】【香りがするインク】

*マテリアルガーデンでは、新機能インク開発とともにハガキサイズプリンターの開発にも着手しています。

《公開日:2013年9月25日》

◀Material Garden – 作品リスト|9/25公開へ戻る