アート紙製絵皿

/ 2013.09.25 posted

アートを美しく再現できる紙製絵皿。
スーベニアグッズとして商品化を提案。

国宝級絵皿写し紙皿

” 紙皿” と言って侮ることなかれ。最新の熱転写フィルムはすぐれたカラー表現が可能で、厚手のパルプモ-ルド製紙皿に熱や圧力を加えて絵付けをする技術も高度です。マテリアルガーデンでは、このアートの質感まで美しく表現できる紙製絵皿を、プレミアム感のあるスーベニアグッズとして商品化することを提案します。
軽量で割れる心配がないので、とくに長い距離を移動する海外旅行客を対象にしたスーベニアグッズに最適。絵柄はアートのほか、その地域の特産の絵皿なども魅力的です。またクラシックな絵画もモダンアートも美しい発色により再現できるので、ミュージアムグッズとしても展開可能。そのほか、機内食用や介護施設用など、応用範囲はアイデアの数だけ広がります。

*マテリアルガーデンでは、紙製絵皿専用の熱転写機の開発にも着手しています。

小杉博俊(Material Gardenキュレーター)

《公開日:2013年9月25日》

◀現在展示中の作品一覧へ戻る