モバイルアクセサリー「Shibaful」

/ 2013.09.20 posted

Shibaful [Curator]
小杉博俊

[Material]
パイル / スマホカバー

[協力]
株式会社エージーリミテッド
担当:飯野健一
Tel : 03-6416-4099
Mail:info@agltd.jp

静電気で植毛する技術を活用して、
芝生の質感にこだわった製品を開発。

ベルベットのような上品な手触りの宝石箱を想像してみてください。その表面に施されているのはおそらく静電植毛技術です。紙、金属、陶器、樹脂などにスプレーガンなどで接着剤を塗布し、高電圧をかけることで生じる静電気の力でパイル(短繊維)を植え付けます。

” 公園の芝生に触れるやすらぎを身近に” というコンセプトのモバイルアクセサリー「Shibaful」は、この静電植毛技術を活用。毛足を3mm に伸ばして芝生の触感を再現したほか、東京・代々木公園の芝生について緻密なカラーハンティングを行い、緑色を10 色ほど混ぜ合わせて使うことでリアルさを際立たせています。さらに自然な手触りのために、ケース側面やエッジ部分でも垂直に立たせた状態で植毛を実現。今後、ニューヨークやロンドンなど、世界各地の公園の芝生をイメージしたプロダクト展開を構想中であるということです。

マテリアルガーデンでは、静電植毛技術をいままでにない方法で活用したり、その加工について水準以上に磨き上げて製品化したモバイルアクセサリー「Shibaful」に感銘を受け、優れた「素材+ 活用」の例として紹介しています。

*マテリアルガーデンでは、素材や技術のユニークな活用法を積極的にご紹介していきます。

《公開日:2013年9月25日》

◀Material Garden – 作品リスト|9/25公開へ戻る