Material Garden – 特長・活用方法

/ 2014.04.03 posted

◎「マテリアル・ガーデン」の特長

  1. 「素材+ 活用」の新たな視点に出会える展示棚を用意。
    マテリアルの専門家たちがキュレーターとなり、素材と加工技術の新たな視点を展示。多様な切り口からものづくりの可能性を提案します。
  2. 「素材+ 活用」に関するブレインストーミングを実施。
    素材や加工技術についてさらに知識やアイデアがほしい方は、キュレーターと気軽なブレインストーミングを行えます。
  3. ものづくりのコンサルティングを依頼することが可能。
    素材や加工技術の専門家たちがコンサルティング業務を担当。商品開発のプランニングから、開発チームづくりのサポート、素材加工方法・生産拠点・販路などの選定、プロトタイプ製作、プロジェクトマネジメントまでを行います。また地場産業の活性化をサポートする取り組みも行います。
  4. ものづくりに関するワークショップなどを企画提案。
    ものづくりに関わるプロフェッショナルが相互に交流し学び合う場として、ワークショップやレクチャー、交流イベント、作業場見学ツアーなどを企画提案いたします。

◎「マテリアル・ガーデン」の活用方法


「マテリアル・ガーデン」では今後、不定期に展示替えを行ったり、職人による素材ワークショップやトレンドセミナーなどを開催する予定です。こちらのMaterial Garden Facebookページで最新の情報をお届けしています。ご注目ください。
なお、新たに展示を行うキュレーターをはじめ、参加メンバーを随時募集しています。詳しくはスタッフにお問い合わせください。

[ご利用方法]

  • メールにて、ご訪問の日時を事前にご予約のうえご来場ください。
  • ご訪問希望日の10日前までに、ご予約をお願いいたします。
  • その他ご質問等のお問い合わせも、下記メールアドレスまでお送りください。

  E-mail: info-mg@krei-project.com

◀Material Garden TOPページへ戻る