ランチョンマットブック「ShiKi」

/ 2014.04.25 posted

仕事場からランチ空間へと、
気持ちのスイッチをシフトしてくれる。

最長40mの印刷、加工ができる特殊印刷機を活用して制作した、使い切りタイプの紙製ランチョンマットで、23種類の全てが異なるデザインになっています。46面を蛇腹状に折り畳むことで収納性・保存性に優れる他、折り目部に施したミシン目加工で切り離し易く、実用性にも優れています。
またルーペを通さずには読み取れない0.6Ptの文字を明瞭に印刷できたり、ハイライトや暗部が鮮明に印刷できたり、金ベタもきれいに印刷できると言うドイツ製特注デジタル製版機の特徴を活かし、ランチョンマットの両端を金ベタで印刷しゴージャス感を演出、更に型抜きされ起こして使う箸置き部には極小文字でさりげなく日本の食作法を印刷しています。
マテリアル・ガーデンでは、四季をモチーフにした使い切りタイプのランチョンマットを提案します。
午前中にデスクワークや作業をこなし、やっと訪れたランチタイム。
しかし、まだまだ頭の中は仕事モード。このまま休憩に入ったら、早く食事終えて仕事に戻ろうと、せっかくの昼食も作業になってしまいます。
そんな時にこのランチョンマットを敷けば、コンビ二で買ったお弁当を美味しく見せ、サッと優雅な気持ちに切り替えて変えてくれます。
切り離して使用する使い切りタイプのため毎日違うリフレッシュができ、みんなで使えば色彩豊かな空間を作る事ができます。また、パーティーなどでは切りはなさず長いまま、テーブルセンター飾りとして使用する事も可能です。
オフィスでのランチタイムを、こころ豊かな時間に切り替えるランチョンマットはいかがでしょうか!

*マテリアルガーデンでは、ランチョンマットブックの製作相談を受け付けています。

小杉博俊(Material Gardenキュレーター)

《公開日:2014年4月25日》

◀現在展示中の作品一覧へ戻る