開催情報|equalto award(イクォルトアワード)説明会

EVENT / 2014.08.08 posted

KREI SALONにて『equalto award(イクォルトアワード)説明会』が開催されることとなりました。

co-labでつながりのあるデザイナーのみなさまにもぜひご応募いただきたいというご連絡があり、アワード主催者からのご厚意で説明会を開催してくださいます。
一般の参加者も受け付けておりますので、お誘い合わせの上、この機会にふるってご参加ください!

当日は、スペシャルゲストとして審査員「アッシュコンセプト代表 名児耶秀美氏」も来場予定とのことです。

説明会への参加メリットを下記のようにご提案いただきました。
・アワード主催者の企画意図を理解することで受賞のチャンスが上がる!
・生産協力事業所の商品を実際に手に取って確認することができる
・前回の受賞作品のプレゼンシートとできあがった商品を見比べることができる
・今後のビジネスチャンスにつながるかも!

日 時:2014年8月20日(水)15:45-16:45
会 場:KREI SALON (クレイサロン) 東京都港区西麻布2-24-2
    http://krei-project.com/access
対象者:co-labメンバー、一般参加者
参加費:無料(お飲物のご用意あり)

お申し込み方法:下記メールアドレスにご連絡ください。
info@krei-project.com

※参加者多数となった場合は、メールでご連絡いたします。
※空席がある場合に限り、当日の飛び入り参加も受け付けます。

<equalto award開催概要>
【部門】布小物・木工小物・陶器小物
【賞金】最優秀賞50万円 他
【応募受付】9月1日〜9月30日必着(作品提出の前にWebエントリーを)
【審査員】KEN OKUYAMA DESIGN 代表 奥山 清行/アッシュコンセプト 名児耶秀美/BEAMS雑貨バイヤー 古屋雄一/スタイルストアチーフバイヤー 柳沼周子
【特徴①】受賞作品はアッシュコンセプトとの共同で商品化プロジェクトを行います※
【特徴②】完成した商品はequaltoブランド商品として、2015年度のILS展にアッシュコンセプトと共同で出展。出展費用は主催者負担
【特徴③】受賞作品は障がい者の働く福祉事業所で生産を前提とします
※受賞作品は全て商品化の検討を行いますが、必ず商品化の実現を約束するものではありません
【アワード公式サイト】http://barrierfreestyle.org/equalto_award/
【登竜門広告記事】http://compe.japandesign.ne.jp/equalto/2014/
【ブランド公式サイト】http://barrierfreestyle.org/equalto/

<equalto awardの思い>
私たちは、障がい者を取り巻く現状を少しでも変えたい、という熱い思いを持って取り組んでいます。
障がい者のみなさんがどのような現状に置かれ、どのような日々を送り、どのような一生を過ごすのか、多くの方にとって接点のなかった世界。
私たちは、障がいのありなしに関わらず、誰もが等しく輝ける世界を実現するためにequaltoブランドを立ち上げ、equalto awardを通した商品開発を行っています。
equalto awardはプロダクトデザインという観点だけではなく、社会の仕組みをデザインするという2つの視点を持っており、手前味噌ではありますが、デザインの本質に迫る非常にユニークな取り組みかと思っております。

[コミュニティ・ファシリテーター:山崎]