オフィス&賃貸住宅「ROOMS KINOKA」|Design Guild Tokyoほか

/ 2012.11.16 posted

西麻布メンバーの2-5佐久間圭介さんが、個人事務所とは別に主宰する合同会社Design Guild Tokyoで手掛けられたお仕事のご紹介です。

事業プランから設計・施工、それにまつわるグラフィックデザイン、webデザインを全面的に制作するDesign Guild Tokyoは、さまざまなジャンルのクリエイターが受け身で受託するデザインや企画にとどまらず、自主的に発信する事で世に新たなクリエイティブの役割を問うレーベルです。

この度、千代田区神田岩本町にオープンした地上13階建てのオフィス&賃貸住宅「ROOMS KINOKA」の総合監修を手掛けられました。

このプロジェクトは建築、インテリアデザイン、照明、カラーコーディネート等をDesign Guild Tokyoが担当し、ネーミング・ロゴ・グラフィックは同じく西麻布メンバーであるグラフィックデザイナー南部隆一さん、そしてプロダクト開発及び製作担当の大塚さん、圷さんとともに『TATAMO』を使ったベンチを製作されているそうです。(TATAMOはco-labのコラボレーションから生まれたアウトプットの代表作です。室内にもTATAMOフローリングが使用されています。)

また偶然にも下層階のオフィススペースを、KREI/co-lab西麻布の事業主であるKOKUYOさんが手掛けられているそう。

施主の方の好みと立地から『和=江戸』的なコンセプトで且つ、モダンな仕上げを目指し、外装は江戸の伝統色をグラデーションで仕上げ、各階もそのテーマカラーでコーディネートされています。

そしてDesign Guild Tokyoが4年越しで、地域企業や伝統工芸を守り続ける職人とともに参加した、和をテーマとした『ニッポンセンス』という展示会で提案されたプロダクトを実空間に結実させているそうです。

来年はミラノのフォーリサローネでもこちらのプロダクトを出展する事になっているそうです。