開催情報|11/12 Design for children 表参道で考える 子どもたちのPLAY 「子どもと大人の関係性のデザイン」

EVENT / 2015.11.02 posted

151112_w620

Designに関わる様々なプロフェッショナルが、これまで見えていなかった人や分野を人の抱える様々な思いを引き出すことでつなぎ、既存の関係性を置き換えていく中で生まれてくる様々な問いを元に、これからの社会のコンセプトを探求する「対話の機会と経験」を提供している一般社団法人ディー・ダイアログ
ディー・ダイアログによる対話のイベントをKREI SALONにて開催することとなりました。
このイベントは、参加者との間に相互的な信頼関係を生み出すことを重要とし、質の高いファシリテーターが対話の舵をとることで、参加者の豊かな引き出しを開けていくことができる仕組みになっています。

今回のテーマは「子どもと大人の関係性のデザイン」。
子どもの環境をつくることは、私たちの現在の生活の質、 未来の生活の質、そして未来の可能性と密接に関わっていますが、 私たち大人は、子どもたちの存在を捉えることができているでしょうか。 そもそも、子どもとはどのような存在なのでしょうか? 企業、学校、公共機関等、子どもの環境をつくる仕事に携わる大人が議論を交わすことで 考えを発展させ、未来の社会を描きながら、今、私たち大人にできることを見つけていきます。

================================
 Design for children
 表参道で考える、子どもたちのPLAY
 〜子どもと大人の関係性のデザイン〜

================================

日時:11月12日(木)19:30〜21:30
場所:KREI OPEN SOURCE STUDIO(港区西麻布2-24-2 KREIビル)
アクセス:東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線 表参道駅より徒歩9分
対話者:
①乳幼児から大人までの創造性の研究から
 Creative Researcher 安永哲郎(from KOKUYO)
②ビジネスで子どもと大人の創造生開発に取り組む
 Entrepreuner 前刀禎明(from Real Dear)
③子どもと大人の第三の学び場としての図書館は?
 Lifrarist 下田登美子(長崎市立図書館)
④参加者の皆さん
ファシリテート:Discipline(from メタデザイン)

料金:一般3000円、学生1500円になります。
お申込み方法:メールによる事前申し込み
タイトルに「表参道」と記載し、①氏名②会社名/組織名/学校名③部署名④役職⑤電話番号を明記の上、下記のアドレスまでご連絡ください。参加費の振込先をご連絡させて頂きます。
info@d-dialogue.or.jp

イベント詳細:http://www.d-dialogue.or.jp/#!2015-11-12/hdoxq

[コミュニティ・ファシリテーター:山崎]