Report|Ready Make-a-thon × KOKUYO Furniture 「教室の進化論 -小学校の家具は3Dプリンタで進化する-」

EVENT / 2015.11.16 posted

2015年9月4日・5日、10月7日の3日間にわたって行ったワークショップイベント「教室の進化論-小学校の家具は3Dプリンタで進化する-」。その名の通り、3Dプリンタを使ったアイテムを付加することで、既存の教育家具の可能性を拡張するのが目標です。当日は、多彩なバックグラウンドを持つ約15名のクリエイターが参加しました。

全3日間のワークショップでは、参加クリエイターがコクヨの教育家具(1.スクールセット※サイズ固定式、2.スクールセット※サイズ可動式、3.教卓、4.折りたたみイス、5.図工室用スツール)のいずれかを題材に選び、3Dプリンタを使ったオプションやアタッチメントを考案。互いに意見を出し合いながら実際にプロトタイプを制作し、「学びが楽しくなる教育家具」の新たなカタチを模索しました。最終日となる10月7日には、参加メンバーによるプレゼンテーションが行われ、既製品と3Dプリンタ技術を組み合わせた多彩で斬新なアイデアが次々と登場。厳正な審査の結果、優秀作品も決定しました。

詳しくはこちらをご覧ください!
http://www.kokuyo-furniture.co.jp/manabi/topics/fab_-3d-.html

kokuyo_FAB_top

コクヨ株式会社 ファニチャー事業本部
>KREI OPEN SOURCE STUDIOでは、コクヨグループのクリエイティブセンターとインディペンデントクリエイターの集合体 co-lab(コーラボ)が知の交流やプロジェクトの共同推進など、オープンソース形式で組織の枠組みを越えて関わり合いながら活動することで、アウトプットの質を高めることを目指しています。【「クレイ」について】