『eden Project#1: Drawing=__________』

PROJECT NEWS / eden project / 2011.08.29 posted

eden05
コクヨ株式会社RDIセンター、ロンドン芸術大学、株式会社博報堂が合同で発足した、新しい共創プラットフォーム「eden」

英日の若い才能が、ワークショップやソーシャルメディアを活用してアイデアを出し合い、グローバル視点を持ったクリエイティブ人材および多様な社会課題に応える新しいサービス、デザインの開発を目指して立ち上げました。

このローンチに際し、三者が取り組んだワークショップの成果を披露するエキシビジョン
『eden Project#1: Drawing=__________』がKREIにて開催されました。

eden01

展示のテーマは「Drawing=書く・描く」という世界共通/日常行為の可能性を捉えなおすこと。 人に伝えることの多くがデジタルを介したコミュニケーションになっている今、もう一度「Drawing=書く・描く」という日常行為が持っている新しい可能性を捉えなおす、というedenのトライアルプロジェクトです。

ロンドン芸術大学CCWカレッジグラフィックデザインクラスの学生、博報堂、コクヨの社内デザイナー/クリエイターたちが立場を越えて、数か月にわたり ワークショップを進めながら様々なアイデアを形にしました。

三者三様のクリエイティブな視点が集まった展示は見ごたえ十分、会場の壁一面を大胆にアレンジしたダイナミックなインスタレーションも見事でした。

eden03

期間中、学生や社会人を中心に、クリエイティブにかかわる職種の方など沢山の方が来場され、映像作品やワークショップの資料などをじっくり眺めていきました。

eden04
eden02

また、スタートアップのレセプション&トークイベントも開催され、コンセプトプレゼンテーション、ロンドン芸術大学の紹介に加え、各団体の担当者がこのプロジェクトへのこれからの熱い想いを順々に語りました。

eden06

グローバル化が進む中、強く求められる異文化理解への道しるべとして、このような国境を越えた協働プロジェクトへのニーズはますます高まるはずです。
そんなクリエイティブ産業の振興により都市の活性化を目指す若い才能が集うeden projectは、グローバルな共創の場として、より多くの企業の理解や賛同を得て、さらなる発展を目指すそうです。

今後もKREIにてイベントを重ねていく予定で、これからも目が離せないプロジェクトとなっています。

————————————————————————————————-

『eden Project#1: Drawing=__________』

会期:2011年8月25日(木)〜27日(土) 10:00〜18:00
   レセプション&トークイベント:26日(金)18:00〜
料金:入場無料
会場:KREI open souece studio
   港区西麻布2-24-2(東京メトロ表参道駅A5出口より徒歩10分)
   TEL:03-6427-3531
主催:英国立ロンドン芸術大学CCWカレッジ、株式会社博報堂、コクヨ株式会社RDIセンター

edenは「Education/Design/Enterprise/Network(=教育機関と企業によるデザインネットワーク)」の略称。
個人の中に眠る創造性を芽吹かせ、国籍や分野を越えたこれまでにないコラボレーションの場を創り出すことを目指したプロジェクトです。

————————————————————————————————-

11月に開催されたワークショップ記事はこちら