レポート|「湯女子大学総会」

EVENT / 2012.08.22 posted

コミュニティ・マネージャーの小田です。

去る3月31日に、KREI SALONにて湯女子大学の総会が開催されました。
西麻布の小田・橋場が参加している湯女子大学と総会についてご紹介します。

yujyoshisoukai

湯女子大学とは?

温泉の魅力を通して、人や文化と出会う事を楽しむ大学です。

温泉を知ることは日本を知ること。その土地の歴史を知る事にもつながります。自分の体のケアや癒しという目的以外にも、様々な切り口で温泉と向き合いゆくゆくは湯治を上手く生活に取り入れたり、地域活性化を促したりと、温泉のまだまだ隠された果てしない魅力を多くの人と共有したい!そんな主宰である学長麻恵さんや職員の方々の想いや魅力に惹かれ、いつのまにか湯女子大学学生として活動し、今日に至ります。

昨年は、湯女子大学の活動である湯女ラボにて、山形の肘折温泉へ行きました。

温泉そのものも楽しむことはもちろん、その土地を巡り、地元の方々とふれあい、歴史を教わり、郷土料理を作ったりと、個人でただ旅行するだけでは味わう事の出来ない、五感を刺激するすばらしいものでした。

過去のラボなどの写真を展示
yujyoshisoukai-photo

今回開催された総会では、前半は学長、秘書の2人から湯女子大学の2011年の活動報告と、2012年への抱負、これからの活動についてのトーク。後半は懇親会という2部構成。来場者がガチャガチャでご当地温泉まんじゅうをゲットできる仕掛けや、手作りのご当地メニュー、地酒などを振る舞い、湯女子大学生も職員もみんな一緒に楽しめる、まるで温泉に浸かった後のようなあたたかな会となりました。

yujyoshi_talk
yujyoshi_food
yujyoshi_lounge
yujyoshi_food2

総会の詳しい学長の総会報告ブログはこちら

co-labメンバーにもご参加いただき、湯女子大学の魅力に触れてもらえる良い機会となりました。

西麻布にいらっしゃる地域活性や温泉地のプロジェクトに関わりのあるメンバーが活動に興味を持ってくれたり、食品を取り扱うメンバーからは、活動に共感し温泉水をご提供いただけたり、WEB製作ができるメンバーをご紹介したりと、新たなコラボレーションの可能性も見えてきました。この場所で開催することで自然とco-labメンバーと多様に繋がりが生まれて行くことも改めて感じました。

そして今現在、女性の彩りあるユニークな生き方を肯定し、紹介していくfacebookマガジン『GREEN GIRL』にて、プロジェクト実現のための資金を募集されています。

目標金額に達成しプロジェクトが実現することで、だれでも湯女子の活動を応援することができます。(※9月7日まで)

今回のプロジェクトは、湯女子大学の取り組みを紹介し、興味をお持ちいただいた方が湯女子大学に参加できるきっかけづくりの場所として開催される、オープンキャンパス「ONSEN SNACK湯女子」です。支援者は金額に応じ、こちらの御招待や様々な特典を受けることができます。

ご興味を持っていただけた方にぜひご覧いただければ幸いです。

これからの湯女子大学の活動に、ご注目ください!

[コミュニティー・マネージャー 小田]